\BCPのプロに無料相談/ 防災設備からマニュアル作成・補助金のことまで、BCPのプロにまるごと相談してみよう
プロが教える 現場のためのBCP対策【BCPP】 » 監修者・賛同企業情報 » 顧問 BCMコンサルタント
福岡幸二 氏

顧問 BCMコンサルタント
福岡幸二 氏

福岡幸二 氏 略歴

福岡幸二
顧問 BCMコンサルタント 福岡幸二氏

海上保安庁 海上保安官・司法警察員、マンダリンオリエンタル東京 セキュリティーマネジャー、国土交通省運輸安全委員会 統括地方事故調査官、沖縄科学技術大学院大学(OIST)緊急対応コーディネーター兼安全衛生部マネジャーなどを経て、九州大学危機管理室特任教授として事業継続マネジメント(BCM)に従事し、現在はBCMコンサルタントとして活動中である。
専門分野は、危機管理と安全管理・事故防止であり実務家兼研究者である。

マンダリンオリエンタル東京、OIST及び九州大学では、BCMを策定し、その研修と訓練を行い、大地震発生時に対応できる体制を構築。BCMには地震・津波、火災、非常に強い台風、教育研究活動中の死傷事故などが含まれる。OISTでは、研究室・野外での研究活動の安全を確保する安全管理システムを構築した。
マンダリンオリエンタル東京で危機管理委員会委員を務め、OISTでリスクマネジメント委員会を創設し、リスクマネジメント委員として全学の重大リスクを可視化してリスクマトリックスにまとめ、リスク管理の優先順位を決めて組織のリスクコントロールを行うシステムを確立した。

著書は「Safer Seas: Systematic Accident Prevention」(英語)2019年, CRC Press Taylor & Francis Group出版。
科学論文は「A new approach for explosion accident prevention in chemical research laboratories at universities」(英語)Fukuoka K(筆頭)2022年, Scientific Reports 掲載などがある。

研究テーマ

「事故のない安全な世界」を目指し、大学、研究機関、海運業界、ダイビング業界などで発生する事故やニアミスを科学的に調査・分析。事故の原因を明らかにし、統計データと組み合わせて事故を未然に防ぐ手法を開発。最終的な目標は、システムを進化させ、事故予測と防止策を融合すること。
研究対象は、船舶事故、ダイビングやスノーケリングなどの水難事故、大学での化学実験中の事故、山岳事故など多岐にわたる。これらの分野で新しい事故防止アプローチを提供し、科学的事故調査と分析の教育訓練コースも提供。

AI技術を活用して事故予測システムを開発し、予測された事故やインシデントを回避する方法を提供。世界中の研究者と協力し、「事故のない安全な世界」を実現することを目指す。

参照元:九州大学 研究者情報 https://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K007943/research.html

プロジェクト

Accident Prevention and Investigation: A Systematic Guide for Professionals, Educators, Researchers, and Students

実験やフィールドワーク中の事故防止を目的とし、Wiley社と協力して専門家、教育者、研究者、学生向けのガイドブックを出版。大学などでの事故のメカニズムや科学的な調査手法、事故の教訓を含む多くの事例を紹介し、事故防止に役立つ内容を提供。

参照元:九州大学 研究者情報 https://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K007943/research.html

科学的事故調査の必要性と調査分析方法

事故要因の可視化を可能にする調査分析テキストを作成。内容は、事故調査の必要性を事例で示し、ヒューマンファクターやリスクマネジメント、安全管理システム、現場調査の手法、分析方法、事故要因のチェックリスト、報告書作成について。50ページの日本語版と英語版を作成し、大学での科学的事故調査の導入を促進。

参照元:九州大学 研究者情報 https://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K007943/research.html

大学等教育研究機関における化学物質取扱いリスク

大学での化学物質取り扱いに関する過去の事故データを基に機械学習を活用し、事故要因や教訓を抽出してリスク低減を図る。

参照元:九州大学 研究者情報 https://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K007943/research.html

学会活動

所属学会名

参照元:九州大学 研究者情報 https://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K007943/research.html

その他の研究活動

海外渡航状況, 海外での教育研究歴

参照元:九州大学 研究者情報 https://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K007943/research.html