BCPのプロ池田商会に問い合わせる BCPのプロ池田商会に問い合わせる
図
図
プロが教える
現場のためのBCP対策

BCP Perfect Guide

BCP対策は必要と思いつつも、 通常業務で⼿がいっぱいになり、つい後⼿に回ってしまう。BCP対策の策定率が中⼩企業では15%という数字が、その現実を⽰しています。

しかし、災害が来てから後悔するのでは、遅いのです。

このサイトでは、ポイントをおさえてBCP対策を考えられるように、各分野のプロのアドバイスつき。
そのままプロに相談することも可能です。

サイト監修

各分野の
プロフェッショナル

当サイトは、設備のプロである池田商会・池田道雄⽒、防災のプロであるかんがえる防災・髙木 敏行⽒の監修の元、制作しています。

池田商会・池田道雄

池田道雄

池田商会

設備のプロ。
BCPマニュアル策定、BCP設備設計、設備供給、施工管理、補助金申請代行を一括して引き受ける。非常用電源においては、災害時に少なくとも72時間以上の持続可能なエネルギー供給対策を考案・提供。

株式会社かんがえる防災代表髙木 敏行

髙木 敏行

かんがえる防災

防災のプロ。
元消防士であり、防災資格を3種(※)持つ防災のエキスパート。
災害によって失われる、人、物、時間、思い出への被害を軽減するために、必要な物を必要な形で提供するプロ。

※防災士【登録No.136593】、防災危機管理者【認定番号.190805】、危機管理士2級(自然災害)【登録番号N-19014】

BCP対策とは

会社のイメージ

これらの災害から
会社や従業員‧利用者を守るもの

地震‧台風など
自然災害

感染症の
パンデミック

設備故障‧
システム障害

テロ攻撃などの
人的災害

数字で⾒るBCPの現状

BCPの意味を知っていますか?

BCPの意味を表すインフォグラフィック

従業員数300人以上を超える事業所では95%が知っていると回答したものの、従業員数49人以下の全433事業所ではなんと33.2%という結果に。策定以前の企業も、まだまだ多く存在することがわかります。

参照元: ⼤阪府【2018年、寝屋川流域にある常用雇用者数20名以上の全製造業の事業所に対して実施】 https://www.pref.osaka.lg.jp/ne/topics_neyasui/kigyobcp.html

BCPを策定していますか?

BCPを策定しているかを表すインフォグラフィック BCPを策定しているかを表すインフォグラフィック

BCP策定企業は16.6%。5社に1社にも満たない数字に。毎年のように起こる大規模自然災害、コロナなどの感染症…。大きな問題を抱えつつも、目先の対応に追われてしまうパターンが多いことが予想されます。

参照元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

BCP策定の推移

BCP策定の推移を表すインフォグラフィック BCP策定の推移を表すインフォグラフィック

BCP策定企業は、2年連続微増の傾向。2020年のコロナの全国的な爆発によって、2021年は策定企業が増えたのか、動きが注目されます。「策定を検討している」企業は2019年→2020年では3.4%増加しており、意識は少し高まっていることは窺えます。

参照元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

規模別BCP策定率

規模別BCP策定率を表すインフォグラフィック 規模別BCP策定率を表すインフォグラフィック

中小企業のBCP策定率は13.6%。BCPの意識があるかないかで、有事のときの企業の存続、評判、従業員のその後などが大きく変わるので、この13.6%の側に入れるよう、策定をおすすめします。

参照元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

業界別BCP策定率

業界別BCP策定率を表すインフォグラフィック 業界別BCP策定率を表すインフォグラフィック

データを死守しなければいけない金融系が特出して高い策定率を示しています。工場稼働が死活問題となりうる製造系が19.6%という低い数値なのが、課題。

参照元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

BCP策定の効果

BCP策定の効果を表すインフォグラフィック BCP策定の効果を表すインフォグラフィック

BCP対策を策定した企業による、実感している効果の上位5つは上記。「実際の事業トラブルに遭遇し適切に対応できた」(12.7%)が6位にラインクイン。顧客拡大・経費削減に関する効果を感じている企業も。「調達先・仕入先が拡大した」「顧客が拡大した」の2つ合計で10.7%、「在庫の適正化につながった」「調達コストの削減につながった」の2つで合計8.8%という結果が出ています。

参照元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

策定していない理由

策定していない理由を表すインフォグラフィック 策定していない理由を表すインフォグラフィック

やはり皆さんの課題は「策定できるスキルを持った人材がいない」こと。当サイトで監修を務めてくれている設備・防災の各専門家も、「策定や申請などは、プロの力を借りないと、中々大変」と話している通りですね。

参照元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

都道府県別BCP策定意向のある割合

都道府県別BCP策定意向のある割合を表すインフォグラフィック 都道府県別BCP策定意向のある割合を表すインフォグラフィック

高知が特出して高いのが印象的。県主導で、建設業向けにBCP認定制度を作成し、勉強会なども開催している効果でしょうか。そのほか、全体的に、大地震の発生が予想される地域では、高い傾向にあるのがわかります。

参照元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

想定しているリスクは?

想定しているリスクは?を表すインフォグラフィック

ここ数年毎年のようにどこかで起こる自然災害。近く起こると言われている南海トラフ地震…。日本はどうしても自然災害とは切っても切り離せない国です。「いつか来る」と本気で感じて、対策しているか否かが会社存続の分かれ道なのかもしれません。

参照元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

事業中断リスクに備えた実施・検討内容

事業中断リスクに備えた実施・検討内容を表すインフォグラフィック 事業中断リスクに備えた実施・検討内容を表すインフォグラフィック

注目したいのは、2019年調査より10ポイントアップしている「事業中断時の資金計画策定」(8位・27.3%)。「毎年『想定外』という言 葉が繰り返し叫ばれるなかにあって、資金的な裏付けが特に重要であることを再認識させられた」(土木建築サービス、東京都)という、実体験からくる意見も。

参照・引用元: 帝国データバンク【PDF/2020年5月18~31日、全国2万3,675社を対象に調査】 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200606.pdf

数字で⾒るBCPの必要性

豪雨の傾向

豪雨の傾向を表すインフォグラフィック 豪雨の傾向を表すインフォグラフィック

地球温暖化の影響もあって、毎年のように大規模な豪雨の被害が聞こえてきます。それもそのはず、1980年前後と比較して、「1時間降水量50ミリ以上の年間発生回数」は、1.4倍に増えています。

参照元:経済産業省【pdf】 https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2018/181121kyoujin04.pdf、国立環境研究所 http://www.nies.go.jp/whatsnew/20201020/20201020.html

感染症

感染症を表すインフォグラフィック

2021年9月の今も、収束の目処が立たないコロナ。工場の休止、対策費用、消費者の動向変化などで、BCP対策の必要性を感じた企業も多いのではないでしょうか。

参照元:MSDマニュアル https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/16-感染症/呼吸器系ウイルス/コロナウイルスと急性呼吸器症候群-covid-19-mers-sars

大規模地震予想

大規模地震予想を表すインフォグラフィック 大規模地震予想を表すインフォグラフィック

「来る・来る」と言われている大規模地震。近年は地震予測の精度も高まっているので、「来る来る詐欺」ではないことは、心に留め置かなければなりません。また、防災意識や訓練は、一朝一夕で確立できるものではないことも。

参照元:経済産業省【pdf】 https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2018/181121kyoujin04.pdf

中⼩企業の被害例

中⼩企業の被害例を表すインフォグラフィック 中⼩企業の被害例を表すインフォグラフィック

過去の被害例です。さらに、2021年4月13日には「熊本地震」関連倒産が5年で累計62件になったという報告も。

参照元:経済産業省【pdf】 https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2018/181121kyoujin04.pdf、PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000280.000043465.html

プロフェッショナルが語るBCPの必要性

設備のプロ

池田商会・池田道雄

池田商会

池田道雄

BCP対策は長期的な経営戦略の一環

『阪神淡路大震災、東日本大震災規模の大災害に見舞われた場合、御社は、「事業継続」できますか?』
『また、そもそも「存続」できますか?』
被害は尋常でないことは言うまでもありません。
BCP対策は、そもそもちょっとした災害を想定しているのではなく、上記のような大規模災害を想定した対策を打つことを言います。
それは、多くを失った被災地で、いち早く事業復帰、地域貢献することによる企業の信用の獲得や新たな顧客の獲得を意味し、企業価値を高めるための戦略となります。
私は、BCP対策は長期的な経営戦略の一環であり、設備投資はあくまでその方法論であると考えています。

防災のプロ

株式会社かんがえる防災代表髙木 敏行

髙木 敏行

(株)かんがえる防災

有事の際に事業早期再開の方法論を見つけられる

BCPを作成していないことで、職員間での災害想定が統一されておらず、管理職の指示頼りになります。管理職は負担が増加し疲弊します。
一般職についても何を行うべきか優先順位が分からないことで災害対応が非効率になります。
結果的に初動対応が遅れ、後手後手の災害対応になり被害が拡大することで事業の再開が遅れます。
熊本地震発災年度から4年度先まで連続して企業が10件以上倒産しています。
このことから事業再開の遅れは、数年先まで影響するといえます。
BCPを作成に伴い早期に事業を再開する方法論を見つけることができ、企業の倒産リスクを見直すことができます。

BCP対策とは【基礎知識】

【BCP第⼀段階】BCPの策定‧展開

6つのステップによるBCP策定・展開フロー、電力会社が提案するBCPや、BCP策定について必要な情報の整理と文書化の重要さなどについて紹介しています。

【BCP第⼆段階】BCPの実装、点検、改善

BCPの実装、点検、改善のプロセスについて、その手順や具体的内容を解説。BCPは策定してからが本当のスタートであり、定期的な訓練や見直しを行い、それを反映して改善していくことが大切。

【BCP第三段階】BCPの発動、復旧

BCPの発動基準や判断材料、事業復旧のパターンや行うべき対応内容及び、平常時から緊急時の体制及び対応チーム体制の確立を図っておく必要について説明しています。

命のためのBCP

BCPは、事業が生き残ることだけを考えたものではなく、人命を守る計画でもあります。人のためのBCPとはどういうことかを知ると共に、防災計画とBCPの根本的な違いも理解しておく必要があります。

電気設備のBCP対策

業種によって災害時に想定される状況や、優先して電力供給が必要となる設備、機器に違いがあるため、自社に合った非常用電源の確保などを行う必要があります。

BCP対策の事例

BCP対策に取り組んだことで、大規模災害が発生した際に問題なく取り組めたという企業も。感染症対策も含めて、さまざまなBCP対策事例から自社のBCP策定の重要性を再認識することができます。

BCP訓練のシナリオ例

BCPを非常時に実効性や有効性のあるものとするためには、何度も繰り返し訓練を行うことが大切です。BCPシナリオ例から作成手順や条件付与、訓練の具体的内容などを学ぶことができます。

BCP対策はコンサルに⼊ってもらうべきか?

BCPの基本的な考え方や具体的な対応内容などわからないことが多いため、専門家であるコンサルタントに入ってもらうことも考えられます。コンサルの事例や有用性を解説します。

業界別BCP対策

避難所のイメージ

避難所におけるBCP対策

避難所BCP対策は、避難所運営の基本を知ることからスタートします。内閣府が作成したガイドラインや情報・ヒント集を参考として、避難所運営の基本は何かについてまとめました。

介護‧福祉施設のイメージ

介護‧福祉施設
における
BCP対策

介護施設のBCP対策のために、BCP策定の現状を知るとともに、BCPの基本知識や作成の仕方などについて学ぶ方法や非常用発電設備、実際の事例などを紹介します。

監修者‧賛同企業情報

池田商会・池田道雄

池田道雄

池田商会

株式会社かんがえる防災代表髙木 敏行

髙木 敏行

(株)かんがえる防災